こんにちは!Mです。

今週も本紹介を行いたいと思います。

第1弾はこちら!

第2弾はこちら!
https://it.athena-inc.net/2020/11/05/「最強の鑑定士ってだれのこと?」

今回は「魔導士は平凡を望む」というライトノベルを紹介したいと思います!

主人公は香坂御月という女性です。

物語の大筋としては以下のような感じです。

*********************************************************

ある日突然原因不明のまま異世界トリップにより異世界に飛ばされ、辺境の村でゴードンという医師に保護されます。

たまたま飛ばされたのは小国ながらも実力主義の国として知られるイルフェナでした。

生きるために無詠唱での魔法を覚え魔導士と呼ばれる存在になり、逞しく暮らしていた御月は数か月後、魔導士となった異世界人がいると知ったエルシュオン王子に合うことになり、お城に身を寄せることになります。

そして元の世界にいた時からの性格もあり、異世界でも臆することなく様々な国や貴族からの依頼を受けて解決のためには手段を問わずに解決へ導いていく物語です。

*********************************************************

主人公以外のキャラクターも1癖2癖ある人物ばかりで、それぞれが個性的です。

そして御月はエルシュオン王子には子猫のごとく懐いているので、王子が望む結末に導くためであれば自分が悪役になるのに抵抗がないばかりか、相手を翻弄して時には思いっきりからかって遊ぶのです。

そもそもこの世界では魔法は呪文を詠唱して使うものであり、詠唱なしというだけでも十分な脅威です。

それを分かったうえで使えるものは使い倒します。その過程では自分が楽しむことが最重要になるのです。

そんな相手にどう思われようとかまわない主人公の自己中な性格に周囲の人々は翻弄され、振り回されるのです。

だからこそ、物語に感情移入がしやすく読んでいて爽快になれるんです。

こちらも元はネット小説で、現在も更新中です。(基本は水曜日に更新)

2013年にアリアンローズから書籍化されており現在は26巻まで出ています。

なかには丸々新規書き下ろしの巻・ドラマCD付き書籍(小説とドラマCDが組み合わさった)もあります。

またコミックも3巻発売されており完結済みです。最初から書籍への導入という形で書籍1巻の内容が書かれているので、作品の雰囲気を知りたいという人にはいいかもしれません。

今後もどんどん面白そうな本を紹介していけたらと思っています。

Mでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です