こんにちは!Mです!

今回は「平和的ダンジョン生活」を紹介したいと思います。

****************************************

主人公は東雲聖。ある日大きな事故に巻き込まれ21歳で命を落とします。

そのまま眠りにつこうとしたところを異世界の創造神にダンジョンマスターになってくれと頼まれますが、現代日本の生活に慣れていた聖は拒否。

しかし創造神はチート能力の代わりにインタネットが利用可能なパソコンを授け、通販を使用して元の世界のものを持ち込み可能にします。

これを受けて異世界に転生し、ダンジョンを作っていくことになります。

ただし、ダンジョンはその世界の人にとっては都合よく利用可能な物。

なので、ダンジョンを利用しようとする悪企みに巻き込まれたりしながらも自分の理想のダンジョンを経営していく物語です。

****************************************

ダンジョンを舞台とした物語ですが、よく物語で描かれるダンジョンを想像するとびっくりするかもしれません。

主人公のダンジョンの認識が自分が快適に過ごせる空間であり地下に作られた巨大迷路。殺伐とした場所にしようとは最初から思っていないのです。

なので、補佐役の執事は主人公の思考に振り回され、配下の魔物はその魔物本来の性格とは全く違う性格になります。

他にも冒険者など個性豊かなキャラクターが出てきます。

基本的には殺伐としたシーンはあまりなく、そこまで長くないので読みやすいかなと思います。

こちらも元はネット小説です。下記にリンクを貼っておくので、興味のある方は是非。

https://ncode.syosetu.com/n6895ei/

書籍は1~3巻が刊行済みで、コミックも1巻が発売されています。

興味を持っていただければ幸いです。

Mでした!

第4弾はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です