こんにちは!コーダイ(代表)です。

タイトルにある言葉はアニメ、エウレカセブンに出てくる言葉です。

かっこいい言葉ですよね・・・

要約すると「自分の欲するものは自分自身の力で勝ち取る努力をしろ」という意味です。

何故この話をしているかというと、エンジニアとしてスキルを高めていくために
自分自身で努力する必要があるからです。

アテナに入社する方はほぼ皆、IT業界未経験の人たちです。
私も未経験で入社しました。

入社したてはいわゆるロースキル(スキルが無くても割り振れる作業)の仕事をこなしてもらい
徐々にスキルが身についてきたころに、様々な仕事をお任せします。(web開発や、プロジェクトのサポートなどなど)

この徐々にスキルを身につけることがとても大切です。
その為、弊社ではJava、RPA、excel 、excel VBA、SQLなどなどの勉強会を行っています。

しかし、断言します。
研修などもやっていますが、受けるだけでは何の意味にもなりません。
それをきっかけに
・自分でより深くスキルを磨く
・何かを作ってみる、
といったことをしないとスキルはつかないのです。
これをやるには業務を行いながら、自分の時間を使って勉強する時間を設ける必要があります。

採用面接で度々、研修をやっているから応募しましたと言われるのが、
研修を受けただけでは皆さんがイメージするエンジニアの姿にはとてもなれないのです。

スキルを習得するには努力が必要です。
もちろん未経験のスタートならその道は楽なものではありません。

厳しく聞こえるかもしれませんが、嘘ついてもしょうがないので。

自分の願望をかなえたいのなら、目標を立てそれを達成するための努力をしなければ
願望をかなえることはできないのです。

ただ、一人ではありません。アテナでは共に成長していける仲間がいます。

私は今では研修講師として人に技術を教える立場ですが、
自分がスキルを身に着けていけたのは仲間と一緒だったからです。
勉強がてら皆とwebサイトを作ったりしていました。
ワイワイ作業しながら、お互い切磋琢磨し、時には励ましたり、時にはいじったり、お酒を飲んだり・・・
今でも仲良くしています。

自分の願望をかなえるたために努力することができるなら、
私はそんな方の目標を達成するために全力でサポートして一緒に会社を盛り上げていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です