こんにちは、Tです。仕事帰りにカフェに入ってみました。

このクロワッサンおいしかった…

 

今回はIT企業で2年半、働いた経験のある私目線でのIT企業ってどんな感じだったか。を書いてみたいと思います。💨

ちなみに私は今21歳で、高卒でIT企業に就職しました。

入社理由は 情報処理科だったので、ITってなんかかっこいいなぁ。学科で学んだこと活かせるしなぁ。というざっくりした理由で入社しました。

 

まず環境について、職場の男女比は圧倒的に男性が多いです。前の職場は40人中女性3人。今は、同フロアに80人くらいいたとしたら女性5人くらいですかね。

基本、同プロジェクトに女性がいることはなく、会社で世間話をしたり一緒にランチ食べたりは経験したことがないです。なので、男性同士でお昼買いに行ったり業務中に話しているところを見ると、ちょっとうらやましいと思うことはあります(笑)

 

次は仕事内容について。まず、学校で習ったことと仕事でするプログラミングは全然内容が違いました。

がちがち文系脳の私からしたら、今まで習ったプログラミングのコードが全然でてこんやないかい。どうやってこんなの完成させたらええんや…。とはじめは頭を抱えていました。そんな私ですが、そこからは家で勉強したり、オフィスでは色々なジャンルの知識を持ったITのプロたちが沢山座っているので、聞きに行くなりして解決しました。

大体2年目には画面を作るには問題ないくらいのプログラミング能力をつけることができるようになり、2・3個の案件を掛け持ちしてという感じでした。

 

以上、ざっくりと話しましたが、細かい出来事などはまた書いていけたらと思います。

アテナは研修制度が充実しているので、研修をしっかりして知識をつけてからお仕事に入る!というイメージをお持ちの方もいると思います。

でもIT業界を経験してみて、結局は自分で勉強しながらものを作ってみたり、業務で開発しないと技術は中々付きにくいなと私は思います。

もちろん研修も大事ですが100%それに頼らず、どんどん自分で勉強するのが他の人と差をつけるコツです!

 

私も、自分の中でこうなりたいという目標があるので、最近気合を入れなおして業後にWeb開発をするなどしています。🔥

IT業界を目指すうえでぜひ参考になればと思います。以上、Tでした👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です