はじめまして、Hです。

10月をもってアテナに入社させていただき、5日より研修が始まりました!

さっそくなのですが、ブログの更新を任せていただいたので、今回の記事では入社までの道のりについてをつらつらと書いていきたいと思います。

・まず私について

高校、大学と通信制に通っていた、よくいるオタクボーイです。

大学在学中には清掃のアルバイトをしながら大学の課題をなんとかこなし、オンラインゲームに熱中する日々を送っていました。

・就職活動のはじまり

通信大学に在学していた私は、自分の職業適性がいまいちわからずうまく就職活動ができないでいました。

そして通信制大学の良さでもあり悪さでもあるのですが、周りに同じ状況の友達がいないので本来ならあったであろう、周りがどんどん内定をゲットする!的な焦りがない環境でした。

そんな環境で何しよう何しようと考えている内に大学卒業してしまう、とてもぽけーっとした大学生活を送っていました。

その後卒業し、学生という身分を失い、無事に無職となった私は大学生の時にはなかった焦りを覚え、本格的な就職活動を始めることに。

趣味のゲームなどでパソコンを日常的に触っていて多少慣れていた事、タイピングスピードなどに自信があった事、スキルが0(まったく知らないわけではない)ではないなと思いパソコンを触るお仕事がしたいな・・・と思いIT系を目指す事に。

・就職活動のいろいろ

在学中には悩んでるだけで特に行動していなかったので、「就職活動ってなにしたらいいんだ?」と序盤の序盤で躓くことに。

しかも始める前から、「面接しに行ったらなんで大学中なんもしなかったの?なんで通信制選んだの?的な圧迫面接にぼこぼこにされるんだ・・・」と震える日々。

ここでプルプルするのに数か月使いました。

しかしこのままじゃダメだと奮起し、ハローワークさんを通して面接活動を開始、サーバー運用・監視のお仕事に応募し面接までたどり着くことが出来ました。

余談なのですが、最近の履歴書は手書きじゃなくてデジタルでも全然大丈夫みたいです。(ハローワークの担当者さん談)
(その際にはYagishさんというサイトがとっっっても便利だったのでぜひ使ってみてください!)

・就職活動のいろいろ その2

面接が決まってからもまあ大変でした。

当たり前なのですが、会社の面接なんてやった事がありません。

ネットで解説動画を見漁った独学の面接スキルで挑むことに。(今思えば家族や友人に相談して模擬面接的なものを行っておいたほうがよかったですね)

結論から言うとダメダメでした。

面接官さんは凄い気さくな方だったのですが、もう緊張で声も上ずるし、覚えていたセリフもでてこないし、典型的なアガッてるやつになってしまいました。

しかしそこで奇跡が起きて、なんと面接官さんと私の実家の距離が徒歩10分とかそういうレベルだったのです!

地元特有トークで緊張はいっきにとけて、「あー!あの神社の近くのおうちね!」みたいなほぼ雑談みたいな面接をしながら、パソコンを一応一通り使えることを話して和気あいあいとした雰囲気で終わる事に。

「Hくんなら多分大丈夫だと思う!待ってるよ!」と心強いお言葉をいただき、るんるんで帰宅することに。(帰りにラーメンを食べました)

そしてその日の夜、頼もうとしてた案件が急に増員いらなくなってしまって、やっぱ無理かも・・・と電話がかかってきてもう大ショック。

就職活動意外といけるじゃん!と余裕を感じていたところからの電話で大ショック、ショックすぎて一週間くらい就職活動できませんでした。(その間ゲームしてました)

長くなってしまったのでここまでを前半としていったん区切りたいと思います!
ここまで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です