こんにちはAです!

今回は私の6年の社会人経験を通じて実感した、ランニングの魅力をお伝えしたいです!

本題に入る前に、簡単に私の経歴をお話ししておきます。

■5歳~15歳まで水泳選手人生を送り、高校入学を機に辞める。

■高校の部活ではマネージャーを務め、動くよりじっとして寒さ・暑さに耐える日々を送る。

■高校へ入学した一年後に、一生完治することがないといわれる腰痛を患う。

■社会人4年目まで、運動とは無縁の生活を送る。

と、陸上をやってきたわけでもなくランニングとは無縁の人生を送ってきました。むしろ走ることが大嫌い。

そんな私ですが、今はランニングがストレス発散にもなっているほど、その魅力に取りつかれています(笑)

始めたきっかけは体重増加の為です(笑)

水泳を辞めてから、運動はこりごりだと思い全く運動をしませんでした。

それが原因で、脊柱側弯症という背骨の筋肉量が非対称の為に、背骨が湾曲してしまう病気を患いました。

一生腰痛と付き合わなければいけなくなりましたが、幸い今は定期的に体を動かせば痛みはありません。

低コストで出来るということで、軽い気持ちでランニングを始めました。

私が考えたメリットは3つあります。

①健康に気を遣うようになる

単純に健康的な生活を送るようになります(笑)

走る行為自体は正直きついときもあります。

だからこそ体重管理や食事管理も行うようになり、より長く、より速く走れるように努力をするようになります。

②物事を前向きに捉えるようになる

ランニングをしていると無心になれます。

走るという行為に一生懸命に向き合っている為、余計な事は考える余裕がありません。

途中で挫けそうになって、ここで辞めちゃいたいという考えが出てきたときは、むしろポジティブ思考の練習にもなりますし、強いメンタルを作ることにも繋がります。

③考えが前に動き出す

前述したようにストレス発散になります。

私の場合は嫌なことがあった時や仕事のストレスなど、モヤモヤした気持ちを上手く外に出すことができません。

頭の中でぐるぐる考えてしまう癖があり、食べることや散財することに走り、ストレス発散をしていました。

しかし②で挙げたように、余計な思考を止めることが出来、物理的なアプローチで考えをネガティブループから抜け出すことができるように感じます。

上記に挙げた3つのメリットは個人的な見解ですが、低コスト・短時間でできるので本当におすすめです!

最初から長い時間走る必要はないので、1Kmランニングから取り入れてみてはいかがでしょうか?

1Kmであれば10分もあれば終わりますよ!笑

まずは続けることを意識してみてください。

ストレス社会で生きている私たちは、自ら健康にも気を使わなければなりません。

体のケア、そして心のケアも忘れずに。今日も頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です