こんにちは!新入社員のNです。

今回は骨折についてご紹介します。

私自身の話なのですが、5月19日に左の小指を骨折しました。

今は、ほぼ骨がくっついている状態ですので、大丈夫です。

 

骨折とは、骨が持つ強度以上の外力が加わったために、ひびが入ったり、折れたり、砕けたりした状態のことです。

骨折には気づかないほどの小さなひびから、命にかかわる重症の骨折まであり、その状態によって治癒法が異なります。

 

●骨折の種類は『骨折部と外界との関係による分類』・『程度による分類』・『原因による分類』があります。

私の場合は、道路で転倒した時に折れたので、原因による分類の外傷性骨折になります。

正常な骨に一時的に強い外力が加わって生じる骨折だそうです。

 

●骨折の治癒は、『炎症期』・『修復期』・『リモデリング』の3つの段階で進み、それぞれが重なりながら治っていきます。

骨は常に新陳代謝を繰り返していて、折れた部位分にできた新しい骨はさらに長期に渡って作り変えられ、やがて、ほとんど元通りに治ります。

 

第1段階【炎症期】 骨折直後から2~3週間

第2段階【修復期】 骨折して数日後から数週間

第3段階【リモデリング期】数週間~数か月(場合によっては数年)

 

みなさんも骨折に気を付けて、カルシウムとビタミンを摂っていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です