こんにちは。Kです。

前回に引き続き、私が常日頃から怖いと思っているものの話をしようと思います。

2つ目の私が怖いと思っているもの……それは地上から目の前に建っている高い建物を見上げることです。

「は?」と思う人が多数だと思います。実際今まで知り合いにこの話をしてもなかなか共感を得られませんでした。

遠くから高層ビルを景色として眺めるのは怖くないのですが、近づくにつれ見上げるのがきつくなっていきます。
なんだか足が竦むような感覚になるのです。

似たような話で、学生時代に広い校庭の中心で集まって座っている時にふと空を見上げた際に、空に吸い込まれそうな感覚がして怖かったのを覚えています。

これ、調べて分かったのですが「低所恐怖症」というらしいです。高所恐怖症は有名ですが、その逆パターンということですね。

恐怖症について調べると結構意外なものも多くて、なかなかに興味深いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です