こんにちは、Tです。

今回は最近意識的に行っている 、私なりのネガティブ退治法をご紹介しようと思います。

私は失敗をしてしまったり、それが原因で叱られると必要以上に落ち込む悪癖があります。

長年この悪癖には苦しめられてきたのですが、最近少しだけ楽になる突破口を見つけました。

それは自分が落ち込んでいることに対して、全く関係ない第三者になったつもりで相槌を返す、です!

自分にとっては、どれだけ苦しくて、もう人生が終わりだ……。と感じることでも、他人の身、特に友人に起こったら「そんなことないよ、次気を付けて頑張ろう」と言えることが結構多いんです。

落ち込んでしまった他人を励ますつもりで客観的に考えると、失敗してしまった罪悪感や焦燥感が和らぎ、やってしまったミスへの対処法や今後の対策案を考える方に目が行きます。

今後のことを考えると、その方が有意義ですよね。

ミスや失敗はしないことが何より一番ではありますが、してしまったからにはそれをマイナスに受け止めてばかりではなく、そこから何かを学ぶ事も大事だと思えるようになりました。

私の経験が、これを見た人の参考になればいいなと思います。

以上Tでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です