こんにちは、Tです。

今年から大河ドラマを見始めました。

最初はハラハラドキドキすることもあれど、笑える場所も多かった「鎌倉殿の13人」。

まだ序盤だというのに、毎週のように大好きな人物が死に出して心が持ちません……。

それでも、見てしまうという魔の魅力。

毎週、放送翌日の月曜日は、仕事中に何度も偉人達の最期を思い出しては涙をこらえる日々を送っています。

そんな大河も、番組の最後に毎回ゆかりの地を紹介してくれるので、旅行熱が高まる……。

いつか夢半場で亡くなっていった偉人達に手を合わせに鎌倉や各所を訪れてみたいです。

最終的に、「その為にも仕事頑張るぞ」とやる気が高まるのも大河ドラマの魅力のひとつですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です